1. TOP > 
  2. WATCH > 
  3. Breguet

ブレゲ

「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」また「時計の進化を2世紀はやめた男」などと称され、高度な時計技術ばかりでなく最新の科学にも精通した当時最高の職人であったブレゲは、次々と革新的な時計を製作しました。

自動巻機構、ミニッツリピーター用ゴング・スプリング、パラシュート(衝撃吸収装置付き時計)、永久カレンダー、ブレゲひげゼンマイ、マリン・クロノメーターなど、現在の時計に用いられている機構の4分の3はブレゲが発明ないしは改良したものであり、中でも1801年特許を取得したトゥールビヨンは当時の懐中時計の精度を飛躍的に高めました。また機構だけでなく、ブレゲ針、ブレゲ数字、ギヨシェ文字盤、コインエッジなど、ブレゲが生み出したデザインも、近代の多くの時計に用いられています。

ブレゲ(Breguet) OFFICIAL SITE >>