1. TOP > 
  2. BLOG > 
  3. Chopard Mille Miglia GTS Power Control

Chopard Mille Miglia GTS Power Control

今回は、ショパールの人気シリーズである”ミッレ ミリア”の新作が入荷しましたのでご紹介させて頂きます。

 

168566-3001_01_4

 

Ref:168566-3001  ¥690,000(税抜)

仕様

機能:ストップセコンド

認定:COSC(スイス公式クロノメーター検定局)の認定

ムーブメント:Chopard 01.08-C

巻上げのタイプ:機械式自動巻きムーブメント

パワーリザーブ:60時間

素材:ステンレススティール

ケースサイズ:43.00 mm

ケースの厚さ:11.43 mm

文字盤:マットブラックの文字盤にルミノバ加工の針とインデックス

風防:無反射コーティングの傷の付きにくいサファイアクリスタル

ケースバック:サファイアクリスタルのシースルー

防水:100m

ストラップ:ブラック ラバー (タイヤプロフィール)、ステンレススティール製のフォールディングクラスプ

 

 

 

2015年の新作の特徴として、自社工場であるフルリエ・エボーシュ工場で製造された自動巻ムーブメント”Chopard 01.08-C”が搭載されております!!

”Chopard 01.08-C”は、L.U.C と共通の基本設計で作られたリバーサ式自動巻機構、ストップセコンドや60時間のパワーリザーブ、COSC公認クロノメーター等、非常に優れたムーブメントです。

 

C6300108C-01_01_11

 

モノトーンを基調とし赤の差し色が印象的な文字盤、レーシングタイヤのパターンが施されたブラックラバーのベルト等、”ミッレミリア・コレクション”の特徴的なデザインを継承しながらも、自動車の燃料計を模した9時位置のパワーリザーブ表示と遊び心も入ったデザイン!!

 

20583_1593205330893803_4668820244846813589_n

 

車好きの方ならご存じの方も多いかと思いますが、”ミッレ ミリア”についても少しだけですが、ご紹介させて頂きます。

 

c0083518_14505197

 

 

ミッレ・ミリアは、イタリアで1927年~1957年に行われていた公道レースで、イタリア北部の都市・ブレシアとローマを往復することから、ミッレ・ミリア“MILLE MIGLIA”(=1000マイル)と名付けられました。

第二次世界大戦等により開催が中止されましたが、1977年にクラシックカー・レースとして復活し、それが今日まで続いており、ショパールは四半世紀以上に渡り、このレースのオフィシャルタイムキーパー兼スポンサーを務めています。

 

168566-3001_02_4

 

裏蓋には BRESCIA> Roma >BRESCIA とレースのコースが刻印されております。

 

機械時計としても素晴らしく、デザインも非常に面白くオススメの1本です!!

入荷本数は1本のみです。

気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

Facebookへの”いいね!”で、20回払いまでショッピングローンを無金利でさせて頂きます!!(無金利キャンペーンはNAKANIWA店舗のみ対象ですのでご了承下さいませ。)

Facebookで仲庭時計店に”いいね!”をして頂いた方には特別価格にてご販売をさせて頂きます。(限定モデル等、一部除外商品もございます)

店頭、通販ともにどちらでも特別価格にて対応させて頂きますので、購入をご検討の方は是非”いいね!”をお願い致します。

https://www.facebook.com/nakaniwatokei

皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしております。

Chopard 国内正規取扱店

西武高槻店

大阪府高槻市白梅町4-1

西武高槻店 時計・宝飾サロン

072-683-0111(大代表)

お問い合わせは高槻店、もしくは下記にお願い致します。

NAKANIWA

〒530-0005

大阪市北区中之島5丁目3番68号

リーガロイヤルホテル B1F

営業時間 11:00~20:00

TEL 06-6131-4612

Mail:info-nakaniwa@nakaniwatokei.jp

一覧に戻る <<